本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【ささえあい活動】認知症をテーマにしたカフェを開催しました(萱野東小校区)

2023-10-30
毎月第3月曜日の午後、コミュニティセンター「灯ろうの家」では誰でも集える「れんげカフェ」を地区福祉会が主催しています。(詳しくはこちら
10月のれんげカフェは、「認知症」をテーマに交流カフェを企画。
今回の企画は、近隣の福祉施設「ラ・アケソニア」の職員から、
「地域の方々に、何か貢献していきたい」という相談がささえあいステーションに
あったことがきっかけでした。
いろいろお話をしていく中で、「認知症と診断された方の居場所が少ない」ことを共有。
ささえあいステーションや地域の方が「認知症カフェ」を開催するのであれば、是非協力したい!と、今回の開催に至りました。
当日は、中東部地域包括支援センターがお声かけした認知症ご本人、ご家族の方などが参加し、小グループに分かれておしゃべりを楽しみました。

介護している家族の方から、
・かかりつけ医からのアドバイス(人との交流が大事!)を聞いて実践していること
・介護していて苦労していること
などの話題があり、お話は尽きませんでした。
福祉の専門職、地域の活動者でそのお話を聞き、様々な思いを共有するだけではなく、
一緒に考え、「こうしたらどうかな」と話し合うグループもありました。
また、福祉会役員や民生委員から、参加者に対してご近所のサロンやサークル活動など、
いろいろな情報が伝えられ、福祉会が運営するカフェの強みだと改めて感じました。
最後は、脳活性化ゲームをみんなで楽しみました。
参加者から「楽しかった」「来てよかった」と言われたことが印象的でした。
カフェ終了後の振り返りで、
地域包括支援センター職員から、「認知症当事者の方は、今日のことを忘れてしまうかもしれないが、楽しかったという気持ちは残る」と言われました。
福祉会役員からは、「校区が広いから来れない人もいると思う。もっと身近な場所でこういったカフェが必要になってくるかもしれない」との感想がありました。
「認知症にはなりたくない!」から、「認知症になっても大丈夫!」と思える地域づくりを、
今後も継続して進めていきたいと思います。
このようなカフェを近所で開催したい! と思われたら、
社会福祉協議会(072-749-1575)までご連絡ください(*^_^*)

萱野東小校区担当:山岡
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
8
8
7
9
0
TOPへ戻る