本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ一覧

【福祉会情報】箕面小学校児童と一緒に一人暮らし高齢者に花鉢を配布!(箕面小校区)

2022-12-21
箕面小地区福祉会では、一人暮らしの高齢者を中心に、定期的に見守り訪問を行っています。
夏には暑中見舞いとして、秋には敬老のお祝いとして、冬には寒中見舞いとして、ささやかなお品を持って訪問します。

孤立しがちな高齢者を時折訪問し声をかけ合うこの活動は、高齢者とのつながりづくりや様子の変化にいち早く気づくための大切な活動です。
今回ご紹介するのは、上記の季節の訪問に加えて実施している、箕面小学校児童や民生委員と一緒に行う花鉢配布の取り組みです。
お一人暮らし高齢者などで希望する方へ、パンジーとチューリップの球根を植えた花鉢をお届けします。
花鉢の配布は、イベントのような形で行っています。

12月14日(水)の午後、箕面小学校のグラウンドに箕面小学校の福祉委員の児童と地区福祉会の運営委員、そしてこの事業を一緒に行う箕面小地区の民生委員が集合しました。
箕面小学校の校長先生や地区福祉会の会長、箕面小学校の児童代表の子からのご挨拶のあと、一斉に配布スタートです。
配布には、時間の許す限り箕面小学校の児童も一緒に向かいます。

子どもたちはドキドキしながら精一杯のメッセージを伝え、心を込めて花鉢を手渡します。
受け取られた方も本当に嬉しそうなご様子です。
それを感じた子どもたちは、照れながらもにっこり
受け取られた高齢者も子どもたちも、心に残るものがあったのではないでしょうか
今回は全部で100鉢ほどの配布でした。


箕面小校区担当:畑中

2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る