本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【ささえあい活動】幼稚園で出張子育てサロン開催!(豊川南小地区福祉会)

2024-05-27
青空が広がる晴天の5月17日(金)、とよかわみなみ幼稚園の一室で「出張子育てサロン」が開催されました。
きっかけは、ささえあい推進会議で「子育て」について話し合ったグループから出たアイデアです。
 
「幼稚園の一室を活用してもらいたい」という幼稚園からの提案と、「地域で開催しているご近所サロン(多世代交流の場)の存在を、子育て中の方にも広く知ってもらいたい」という民生委員・児童委員の思いから、
"幼稚園で出張サロンを開催して、ご近所サロンのことも知ってもらおう!”
と、今回の企画が生まれました。
 
ささえあい推進会議後、早速、民生委員・児童委員数名が幼稚園を見学に行き、ママたちの声をリサーチ!その後、地区福祉会と打合せを重ね、当日を迎えました。
ママと赤ちゃん、子どもたちが次々に集まり、総勢16組(大人17人、子ども20人)が参加!
何人来てくれるかな…という心配は一気に吹き飛びました。
保健師さんとおひさまルームの先生に手遊びをしてもらった後は、自由に交流タイム♡
幼稚園にあるたくさんのおもちゃに囲まれ、異年齢で遊ぶ子どもたち。
室内での遊びに飽きたら、広い園庭で自由に遊ぶこともできます。
子ども二人を連れて参加しているママも数名おり、福祉会スタッフが赤ちゃんを抱っこして、上のお子さんとママがゆっくり関われるようサポート!
かわいい子どもたちを見ながら、温かく優しい交流の時間が流れていました。
参加しているママたちにお話を聞くと、親子で参加できる場所を求めていることが、非常に伝わってきます。
また、「普段、子どもは赤ちゃんと接する機会がないから、今回のような交流があったら
赤ちゃんには優しくしようねと教えることができる」と話してくれたママもいました。
 
初めての育児は不安ばかり、二人目の育児はまた違う悩み、子どもの成長と共にまた違う悩みも…。
子育て中のママ、パパにとって、同じ悩みを共有したり、先輩ママ、パパに相談する機会があることで、「孤育て」を防ぐことにつながると、改めて感じました。
 
様々な形で「交流の場」を作っている地区福祉会の活動。
福祉会公式ラインや広報紙を発行しているけれど、まだまだ知られていないことも。
知っているけれど、参加するのにハードルがある…という声もあります。
今回は、幼稚園、民生委員・児童委員、地区福祉会が連携した新たな試みで、子育て中の方々はじめ、幼稚園の先生方にも、福祉会活動を身近に感じてもらう機会にもつながったのでは…と思いました。
福祉会の皆様、民生委員・児童委員の皆様、準備から当日の運営まで本当にお疲れさまでした。
 
豊川南小校区担当:山岡
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
9
2
2
5
1
TOPへ戻る