本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【社協情報】第九期一声訪問員委嘱式を行いました

2024-04-19
 「一声訪問員」は、75歳以上のひとり暮らしのかたや80歳以上の高齢世帯のかたなどを対象に、月一回程度ご自宅を訪問し、声かけ・見守りをするボランティアです。
 訪問先のかたとお話をしながら日々のちょっとした困りごとや悩みごとなどを聞いたり、変わった様子がないか気にかけ、必要に応じて専門機関へ連絡をしたりします。
 第九期一声訪問員は、各小学校区に組織されている地区福祉会から63名が推薦され、箕面市社会福祉協議会会長の石田が委嘱をしました。
 その後、一声訪問事業の活動について参加者で情報共有しました。
 事例紹介では、一声訪問活動を通して困りごとを抱えている人に気づき、関係機関と連携しながら見守りを続けている報告などがありました。
 これからも、一声訪問員さんとともに、地区福祉会、民生委員・児童委員、高齢者くらしサポート、社会福祉協議会などが連携し、地域の見守り活動をすすめていきます。

 「見守り活動に参加してみたい!」というかたや「近所に気になる人がいる」という情報などは下記までご連絡ください。

箕面市社会福祉協議会 地域福祉推進課 
電話072-749-1575
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
8
8
7
8
8
TOPへ戻る