本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【福祉会活動】きずなの会(萱野小地区福祉会)@ささえあいステーション

2024-03-14
萱野小校区のささえあいステーションは、コミュニティセンター萱野小会館「くすの木の家」で、毎週木曜日の午前中に開設しています。
毎月第2木曜日は、地区福祉会の一声訪問員さんがおひとりさまの会「きずなの会」を開催されています。

「きずなの会」は、感じたことは何を話しても良い、つどいの場です。一人暮らしならではの情報や困りごとも話しています。

去る3月14日(木)は、お雛祭りをテーマに開催されました。
一声訪問員の田村さんがお創りなった木目込みの雛人形を持ってきてくださいました!
すごく小さいのに、動きがあって、楽しい雰囲気のお雛飾りでした。
参加された方も、ご自身の作品をお持ちくださったので、コミセンの談話室がとても華やかな雰囲気になりました。

作品を見せていただいた後、手作りの甘酒(すごく美味しい甘酒でした~)と、あられなどのお菓子をいただきながら、お雛祭りの思い出などを語り合いました。
住む地域によっては、雛人形が陶器のところがあったり、大きな段飾りだったり、雛人形の話だけでも話が弾み、さらに昔話に花が咲きました。


萱野小校区ささえあいステーションは、毎週木曜日の9:30~12:00に、コミュニティセンター萱野小会館「くすの木の家」で開催しています。お気軽にお立ち寄りください。(ささえあいステーション:工藤)
2024年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
8
5
6
4
9
TOPへ戻る