本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【ささえあい活動】「みのお東・わいわい食堂」をご紹介します!(東小校区)

2024-02-08
わいわい食堂のようす
今回は、東小校区で毎月開催されている、「みのお東・わいわい食堂」をご紹介します!

わいわい食堂は、2016年に発足した、みのお東・子ども食堂の会が運営している食堂です。
当初は「みのお東・子ども食堂」として運営されていましたが、子どもも大人も、いろいろな立場の人が、誰しもが一緒にワイワイと参加できるように、との思いから現在は「わいわい食堂」という名前になっています。『安心・安全・美味しく・楽しく』をモットーに、地域の食堂として活動を続けています。地域の子どもと大人が、つながりをもち、みんなで和やかに同じ時を過ごせる場所です。

会場になっている東生涯学習センターには、毎月たくさんの人が訪れます。受付にはいつも行列が!
コロナ禍以降は感染予防のため、おおむね30分ごとに入れ替え入場する方式で運営されています。
開始前にはスタッフの皆さんが一斉に調理をしています。
たくさんの料理が、手慣れた様子でどんどん作られていきます!
調理のようす
メニューは毎月変わります。特にカレーは人気で、定番になっています。
定期的にビーフカレーやキーマカレーなど、種類の異なるカレーが登場。
他にもピラフ、唐揚げ、サラダなど、月ごとに趣向を変えたメニューが!
(写真は、2023年6月と12月のカレー)
お一人でフラッと食事にしに来る人、
友達や家族と食事を楽しむ人、
スタッフの人達とお話しする人……
皆さんが思い思いに食事を楽しんでいます。

保護者向けのコーヒーコーナーや、食後にお菓子をもらえるコーナーもあります!
子ども達の帰り際の「ごちそうさまでした!」に、
スタッフの方が「ありがとう、また来てね」とお返事していました。
帰り際はみんなほっこりした表情。また来月が楽しみですね。

みのお東・わいわい食堂は食事に来る人はもちろん、
スタッフとして関わってくださる人も随時募集しています!
皆さんもぜひ、足を運んでみてください!
(※)みのお東・わいわい食堂は、赤い羽根共同募金「箕面市地域支え合いプロジェクト助成金」を活用して運営されています。「箕面市地域支え合いプロジェクト助成金」は、地域福祉活動計画をすすめるために、住民参加による地域課題解決や支え合い意識の向上を目指す活動に対し、赤い羽根共同募金を活用して行う公募型の助成制度です。令和6年度の募集を開始しています。こちらをご覧ください。
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
0
7
9
5
2
0
TOPへ戻る