本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【福祉団体紹介】民生委員・児童委員をご存じですか?

2024-01-30
注目
 
「高齢になっても住み慣れたこのまちで暮らしていけるかなぁ・・・」
「困ったとき、近所の誰かに助けてもらえるのかなぁ・・・」
「ひとりぼっちの子育てに不安、誰かに助けてほしい…」

困りごと、心配ごとなど、誰に頼ればいいか分からないときの地域の身近な相談相手、
それが「民生委員・児童委員」です。
箕面市には170名の民生委員・児童委員が担当区域で活動しています。
その内の14名は、児童のことを専門に担当する主任児童委員を指名され、小学校区ごとに活動しています。

年に4回程度、箕面市の民生委員・児童委員が参加する全員協議会を開催しています。
全員協議会では必要に応じて研修や講演を行っており、1月10日(水)にメイプルホールで開催しました。
今回のテーマは「図書館でわがまち探訪-「地域資料」を使ってみよう-」です。
日頃から地域で活動をされている民生委員・児童委員の皆さんが箕面市の歴史や地域のことをより知りたいという思いがあり、箕面市立船場図書館の日高正太郎さんを講師としてお迎えし講演をしていただきました。

日頃から地域の方に接することが多いので、このような講演会をお聞きすることで、訪問や見守り活動のときに地域の方とのお話に活かせる内容でした。
 
日頃から地域住民に寄り添い、誰もが住みやすい安心して暮らせる地域になるように日々活動しています。

2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
0
7
9
5
2
2
TOPへ戻る