本文へ移動

社協ブログ

【ささえあい活動】子ども支援オープン会議を開催しました

2022-03-22
3月11日(金)午後、第3回目となる子ども支援オープン会議を開催しました。
まん延防止等重点措置期間だったため、オンラインに切り替えての実施となりましたが、
16団体・計25人の方に参加していただきました。

この会議の目的は、大きく分けると二つあります!
・子どもを支援している団体のつながりをつくること
・互いを知ることで、活動を高め合ったり、新しい取り組みにつなげることです。

今回は、市内でひとり親家庭の学習支援に取り組んでいる“NPO法人あっとすくーる”の渡さんに、
日ごろの活動紹介、課題と感じていること、あっとすくーるの目指していることなどをお話してもらいました。
渡さんによると、日本ではひとり親家庭の9割が母子家庭で、ひとり親家庭の貧困率は48.2%に上るといいます。
また、諸外国と比較すると、日本は「就業率は高いけれど(働いていても)、貧困率は高い」という結果も出ています。
周囲の(ひとり親家庭や子どもの貧困について)理解不足により、必要な家庭に支援情報が届かなかったり、
日常生活の中で、何気ない言葉かけにより子どもたちが傷ついたりすることが往々にあるといいます。

「ひとり親家庭の子どもたちが傷つく場面をなくしていきたい、周囲の人が支援できる場面を増やしていきたい」
そのために、地域や職場に出向いてお話する機会を、これからもつくっていきたいと語られました。

渡さんの想いが詰まったお話に、参加者の皆さんは聞き入っていました。
会議後、参加された団体から「あっとすくーるに講演に来てもらいたい」という相談が社協にありました。
この会議が出会いの場、支援の広がりの場、理解を促進する場になり嬉しく思います。

また、今後は子ども支援オープン会議のメーリングリストを作成し、
横のつながりをより一層促進していきます。
趣旨にご賛同いただける方は、どなたでも参加できます。
社協までどうぞご連絡ください(^O^)/

地域福祉推進課 TEL072-749-1575
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る