本文へ移動

社協ブログ

【福祉会情報】萱野小地区『敬老のつどい』が開催されました!

2022-10-25
気持ちのいい秋晴れのもと、3年ぶりの萱野小地区『敬老のつどい』が、10月22日(土) に箕面文化芸能劇場で、盛大に開催されました。

箕面文化芸能劇場では初めての開催ということで、萱野小地区福祉会役員、幹事、ボランティア部会が工夫を凝らし、感染対策を徹底して取り組みました。
萱野小校区にお住いの75歳以上の対象者238名が参加されました。
その他に、希望されたご家族や市民も57名来場されました。

社会福祉協議会の石田会長、上島箕面市長からの来賓挨拶のあと、『箕面市元気はつらつ頑張る高齢者表彰』では、地域功労の部で8名、長寿高齢者の部で6名のかたが、箕面市長から表彰状が授与されました。
おめでとうございます。
幕を下ろしたあと、記念撮影もされていました。
第2部アトラクションは、萱野小地区福祉会ボランティアの川越さんと萱野小学校出身で高校生の山澤くんの司会で始まりました。
イギリスや台湾等の公演でも活躍されている、北芝解放太鼓「鼓吹」。
今日は小学生から大人までのメンバーが出演してくれました。
大きなホールで、「迫力たっぷりの演奏に感動した」という声をたくさん聴きました。


そして、JAPAN CUP日本選手権大会 高等学校部門優勝の箕面自由学園 チアリーダー部「ゴールデンベアーズ」
日本一のパフォーマンスに、会場全体が大盛り上がり!

平均年齢74歳の浪速のおばちゃんチアチーム「ビューティー・ベアーズ」のパフォーマンスにも、元気と勇気をいただきました



おじいちゃん
おばあちゃん
アリガトウ
オゲンキデ
箕面市立第二中学校、第五中学校吹奏楽部のそれぞれの演奏の後には、司会の山澤くんからギターの弾き語りによる歌のプレゼントがありました。
曲は『涙そうそう』。

最後は、第二中学校、第五中学校吹奏楽部の素敵なコラボで、「ハピネス」「風になりたい」を演奏してくれました。3年生が引退したあとの1年生2年生のチームでしたが、新鮮で素敵な演奏に大きな拍手が湧きました。
お見送りは二中、五中吹奏楽部のみなさん
時間の都合でアンコールには応えられませんでしたが、吹奏楽部メンバーのみんながエントランスで見送りをしてくれました。
来場された皆さんも、パフォーマンスしてくれた中学生も素敵な笑顔でした。

新しいホールに高齢者のみなさんを「お呼びしたい」、そして「見ていただきたい」と計画していた『敬老のつどい』。昨年は新型コロナウイルス感染拡大で開催を断念しました。
今回、2年越しの計画で、たくさんの方がお越しいただき、喜んでいただけて本当に良かったです。
ここまで苦労して計画、準備された福祉会役員の皆さま、民生委員・児童委員の皆さま、ボランティア部会はじめ福祉会幹事の皆さま、本当にお疲れさまでした。

萱野小校区担当:島中
2022年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
TOPへ戻る