本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ

【ささえあい活動】「勝尾寺川の新緑で遊ぼう!探そう!集まろう!」が開催されました

2024-06-06
 5月18日(土)勝尾寺川さくらの苑にて、「あお 人と自然をつなぐ会」が主催する「勝尾寺川の新緑で遊ぼう!探そう!楽しもう!」が開催されました。
 
 今年4月に「勝尾寺川さんぽグループ」は「あお 人と自然をつなぐ会」として、子育て中のお母さんたち、地区福祉会役員、その他関心のある地域の方々の有志で発足、以下の活動理念を持って活動しておられます。

「勝尾寺川をはじめ、粟生間谷の自然を活かして多世代が集い、遊び憩える場所をつくる。また、その活動を通じて粟生間谷のまちづくりを自分事として考えられる人の輪を広げる。」
 みんなで一緒にホワイトボードを囲んで、次の企画のための話し合いを重ねてアイディアを出し合って役割分担も決定!素敵なデザインのチラシも作成、具体的に準備を進めてきました。

当日の様子
当日はお天気にも恵まれ、約35名の大人と子どもが勝尾寺川さくらの苑に集まりました。真っ青な五月晴れの空の下、草花スタンプやカロム、竹鉄砲や草花探しなどなど、4歳から90歳までの老若男女が豊かな自然の中で楽しい時間を過ごすことができました。日差しを避ける休憩所やおむつ替えスペースも確保して、多世代が集える時となりました。

 色とりどりの絵の具を使った草花スタンプは、一人ひとりの個性が出る黙々作業。竹でっぽうはアドバイスしてもらって工夫するたびに遠くへ勢いよくポン!と飛んで、歓声が上がりました。カロムは4歳と90歳が対等に戦って、まさに多世代交流。草花探しもさくらの苑をあちこち歩き回って、「あったー!」と弾んだ声が聞こえました。疲れたら木陰やテントでひと休みできるのもうれしいですね。
 次回は、夏に何かできないか考え中とのことです。爽やかな五月の新緑の風に吹かれて、多世代でのびのびと自然を満喫して思い思いに遊んだり交流したりしている参加者の姿はとても素敵でした。どの世代の方々もより住みやすい、住んでいて良かったと思える地域になりますように、人のつながり、広がりを応援していきます。企画から当日の準備、運営、片付けまでお疲れさまでした!



(豊川北小地区担当:水田)
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
9
2
2
5
1
TOPへ戻る