本文へ移動

社協ブログ

社協ブログ一覧

【福祉会情報】東小地区 粟生(あお)ぞらまつりをレポート!

2022-12-09
3年ぶりにまつりが帰ってきた!
今回は東小地区で開催された第24回目のまつり「粟生ぞらまつり」をレポートします!

まつりは東小地区福祉会が毎年主催してきたもの。しかし一昨年はコロナ禍により完全に中止、昨年は地域発のオンラインイベントとして、「東小まつり2021 ~オンラインでつなぐ地域のWA‼️~」をインターネット上での配信という形式で開催していました。実地でのまつり開催は3年ぶりです。従来は夏まつりとして夏季に開催していましたが、昨今の暑さ指数を考慮して今回からは秋の開催になりました。
地域の子ども達から公募!
粟生ぞらまつり命名者(東小6年生)への感謝状贈呈式
今回から、まつりの名前は「粟生ぞらまつり」になりました。東小学校の子ども達に公募したものから決まりました。(写真は、考案者への感謝状贈呈式の様子)
会場準備の様子
コロナ禍以降では初となる実地イベントということで感染症対策もしっかり。当日は小さなゴミ袋を来場者に配布してゴミの持ち帰りを呼びかけました。飲食ブースもウィズコロナ仕様でした。有志の出店ブースやキッチンカーが続々と会場に入り、ワイワイと準備が進んでいました。
粟生ぞらまつり、スタート!
まつりがスタートすると、すぐに沢山の大人と子どもで会場がいっぱいになりました。当日は天候にも恵まれ暑いくらいの陽気。各出店にも長い列ができていました。
パフォーマンスも!
プロBMXライダーのYUYAさんや、第六中学校の吹奏楽部による演奏、ダンス部や民舞胡蝶さんなど、地域にゆかりのあるかたがたや団体によるパフォーマンスもあり盛り沢山。会場は大盛りあがりでした。
「粟生ぞらまつり」の名前の通り、綺麗な青空の下、沢山の人が久々のまつりを楽しんでいました!

楽しい時間はあっという間に終わり。
まつりの後は少し寂しくなるものものですが、美しい夕日が見られました。
出店していた皆さんも、スタッフも
「子ども達に楽しんでもらって本当に良かった!」
「やっぱりまつりって好きやなぁ~!」
と達成感に包まれていました。来年のまつりも楽しみですね!

東小地区担当:坊野
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
TOPへ戻る